空間をプリントするCRIOS

空間をプリントするCRIOS

TEL:03-3750-2112
  • Facebook
  • Instagram
プリントタイルカーペット【内床】

プリントタイルカーペット【内床】

プリントタイルカーペット【内床】について

sample.jpg

白地のタイルカーペットへの独自のフルカラープリント技術によって、建材として使用できる品質を達成。
再現性の乏しかった通常の特注カーペットタイルに比べ、フルカラーによる再現性の高い表現が可能です。

プリントタイルカーペット【内床】 表面加工について

  • 光沢仕上げ

    プリントタイルカーペット【内床】 カット材

    タイルカーペットに特殊な印刷を施し、表面に防汚・帯電・ピリング防止処理などを施すことで、市販品と同等のレベルの各種基準をクリアしています。

  • マット仕上げ

    プリントタイルカーペット【内床】 ループ材

    タイルカーペットに特殊な印刷を施し、表面に防汚・帯電・ピリング防止処理などを施すことで、市販品と同等のレベルの各種基準をクリアしています。

プリントタイルカーペット【内床】に関しての物性情報

試験項目 結果
タイルカーペット
帯電性 基準値を下回っていました。
カット材:1.1、ループ材:1.0 ((JIS L 4406試験方法に準ずる。 規定値:2.0以下)
防炎 基準値を下回っていました。
カット材:タテ 0秒 / 4.6cm、ヨコ 0秒 / 4.7cm ループ材:タテ 0秒 / 4.5cm、ヨコ 0秒 / 4.6cm
(JIS L 4406試験方法に準ずる。規定値:残炎時間 20秒以下、炭化の長さ10cm以下)
堅牢度 カット材、ループ材ともに4級を取得しています。
耐摩耗性 カット材、ループ材ともに、基準値を下回っていました。
カット材:7.3%、ループ材:3.4%((JIS L 4406試験方法に準ずる。 カット材 第1種:15.0%以下)ループ材 第2種:25.0%以下)

施工上のご注意

1.カーペットを設置される際は床のホコリや湿気を十分に拭きとってから平坦な場所に設置してください。
2.カーペット設置場所にホコリや湿気があるとマットが滑りやすくなることがあり、カビ発生の原因となる場合がございます。
3.歩行等によるパイルの乱れから色ムラが見える場合がありますが、パイルの特性上起こる現象で欠陥ではありません。

使用上のご注意

1.日々の電気掃除機がけをお勧め致します。掃除機は毛並みを起こす方向にかけると効果的です。
2.汚れやシミが付着した際は、汚れが広がらないよう直ぐに対処することが大切です。汚れやシミは時間の経過で除去しにくくなります。
3.汚れがひどい場合は乾いた布でつまみ拭きを行い、水又は希釈した中性洗剤を入れたぬるま湯をご使用の上もう一度つまみ拭きしてください。
4.除去後は洗剤が残らないよう十分に拭き取りを行ってください。
5.カーペットについた水気をよく切り後、表面を上にし平らで風通しの良い場所で陰干ししてください。
6.直射日光で乾かしますと変形する場合がございます。変形は元に戻らない可能性がございますので十分ご注意ください。
7.漂白剤やアルカリ洗剤、有機溶剤は品質異常や変退色を引き起こす恐れがありますので使用しないでください。
8.殺虫剤や防腐剤などを直接カーペットに散布すると表面が変色する場合がありますのでご注意ください。

お問い合わせ

カタログ・サンプルの取り寄せ
0337502112
問い合わせ・見積依頼