空間をプリントするCRIOS

空間をプリントするCRIOS

TEL:03-3750-2112
  • Instagram

物性試験・品質について

CRIOS製品全般について

本サイトに記載している事柄、技術上の資料、推奨事項などは、全て当社の信頼している実験に基づいていますが、その正確性もしくは完全性について保証するものではありません。
事前にお客様責任において製品が目的・用途に適合するかどうかをご判断ください。
弊社は別途定める場合を除き、製品が不良であることが証明された場合には代わりの製品を出荷させていただきますが、それ以上の責任は負いませんのであらかじめご了承ください。
本サイトに記載されていない事柄、技術上の資料、推奨事項などは、売主および製造者が署名した契約書によらない限り弊社は責任を負いません。

※製品の仕様やデザインは改善などのため予告なく変更する場合があります。
※掲載している製品のラインナップは予告なく変更する場合があります。
※製品ラインナップの詳細については、弊社までお問い合わせください。

プリントタイル【内壁】の物性情報

試験項目結果
色彩対応スーパーUVテスターSUVにおける退色試験500時間に耐える事が出来ました。約10年相当。
耐薬品性試験変化を認められませんでした。
JIS A 1509-10:2014セラミックタイル試験方法-第10部:耐薬品性試験方法に準ずる。
5種類:塩化アンモニウム溶液・塩酸・くえん酸溶液・水酸化カリウム溶液・次亜塩素酸ナトリウム溶液
耐凍害性試験耐凍害製試験終了後、タイルと表面コーティングに損傷はありませんでした。
耐摩耗グロスコーティング【鉛筆硬度:3H】 / マットコーティング【鉛筆硬度:5H】

プリントタイル【外床】の物性情報

試験項目結果
色彩対応スーパーUVテスターSUVにおける退色試験500時間に耐える事が出来ました。約10年相当。
耐薬品性試験変化を認められませんでした。
JIS A 1509-10:2014セラミックタイル試験方法-第10部:耐薬品性試験方法に準ずる。
5種類:塩化アンモニウム溶液・塩酸・くえん酸溶液・水酸化カリウム溶液・次亜塩素酸ナトリウム溶液
耐凍害性試験耐凍害製試験終了後、タイルと表面コーティングに損傷はありませんでした。
耐摩耗CS-17 1Kg荷重 20000回転をクリアーしました。
すべり抵抗値BPN 湿潤値 40以上(ILB協会が定めるすべりにくさとされている値)でした。
基準値:C.S.R=0.4 以上を上回っていました。

プリントタイル
カーペット【内床】の物性情報

試験項目結果
帯電性基準値を下回っていました。
カット材:1.1、ループ材:1.0(JIS L 4406試験方法に準ずる)※規定値:2.0以下
防炎基準値を下回っていました。
カット材:タテ 0秒 / 4.6cm、ヨコ 0秒 / 4.7cm ループ材:タテ 0秒 / 4.5cm、ヨコ 0秒 / 4.6cm
(JIS L 4406試験方法に準ずる)※規定値:残炎時間 20秒以下、炭化の長さ10cm以下)
堅牢度カット材、ループ材ともに4級を取得しています。
耐摩耗性カット材、ループ材ともに、基準値を下回っていました。
カット材:7.3%、ループ材:3.4%(JIS L 4406試験方法に準ずる)
※規定値:カット材 第1種:15.0%以下 / ループ材 第2種:25.0%以下

プリント
塩ビタイル【内床】の物性情報

試験項目結果
耐滑り性試験(C.S.R)履物を履いて動作する床、路面で、基準値 C.S.R=0.4以上を上回っていました。
※グロス仕様のみとなります。
耐摩耗CS-17 1kg 荷重 3000回転をクリアーしました。
耐洗浄性変化を認められませんでした。
JIS A 1509-10:2014セラミックタイル試験方法-第10部:耐薬品性試験方法に準ずる。
5種類:塩化アンモニウム溶液・塩酸・くえん酸溶液・水酸化カリウム溶液・次亜塩素酸ナトリウム溶液
耐薬品性変化を認められませんでした。
JIS A 1509-10:2014セラミックタイル試験方法-第10部:耐薬品性試験方法に準ずる。
5種類:塩化アンモニウム溶液・塩酸・くえん酸溶液・水酸化カリウム溶液・次亜塩素酸ナトリウム溶液
塗膜からの
揮発性有機化合物
(VOC)放散速度
不検出(測定下限値 1)でした。
JIS A 1902-3:2015 建築材料の揮発性有機化合物(VOC)、ホルムアルデヒド及び他のカルボニル化合物
放散量測定におけるサンプル採取、試験片作製及び試験条件-第3部:塗料及び建築用仕上塗材に準ずる。

特注焼成タイル【外床・外壁】の物性情報

試験項目結果
防火性能不燃
耐ひび割れ異常なし(JIS A-5209 に準じ測定)
凍結融解合格(JIS A-5209 に準じ測定)
吸水率3以下(JIS A-5209 に準じ測定)
含水率1以下
耐薬品性試験釉表面は、フッ化水素酸を除き、他のほとんどの薬品に変化はありませんでした。
耐候性異常なし(ウェザーオーメーター照射3000時間)
すべり抵抗値BPN 湿潤値 40以上(ILB協会が定めるすべりにくさとされている値)でした。

プリント
ガラスフィルムの物性情報

試験項目結果
インクUV インクを使用しています
材料支給不可(CRIOS 指定資材となります)
最大印刷幅1060mm(有効幅1000mm)
ロール印刷対応可能(10m巻きまで)
全光線透過率全光線透過率90%以上
優れた透過性により、透明性を活かしたグラフィック表現を可能にします。
常温:≧ 90.0%
60℃ × 95% RH 500時間後:≧ 90.0%
キセノン照射 500時間後:≧ 90.0%
分光透過率(365nm)常温:0.7%
タック性粘着樹脂層の超低タック性(0.01M/cm(対ガラス粘着力)
フィルムのコシにより貼り剥がしが容易に行えます。
特に撤去時には糊残りが無く短時間での作業が可能です。
粘着特性貼り付け直後:0.010 N / cm
60℃ × 95% RH 500時間後:0.040 N / cm
キセノン照射 500時間後:0.202 N / cm
※キセノン照射試験はソーダガラス面より照射しています
※上記の各特性値は測定値であり、保証値ではありません。

お問い合わせ

カタログ・サンプルの取り寄せ
0337502112
問い合わせ・見積依頼